プロジェクトの紹介研究体制メンバー紹介活動の記録

 

トピックス

【研究会のお知らせ】

下記の要領で研究会を開催しますのでご参加いただきたくご案内申し上げます。

第24回 「移民の参加と排除に関する日仏研究会」(PDFファイル)

日時:2017年10月14日(土) 15:00~18:30

駒澤大学 駒沢キャンパス 2研-207教場 (第2研究館2階 エレベーターを降りて左手)

〒154-8525 世田谷区駒沢1-23-1

https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html


報告①:「2015年欧州難民危機-移民のためのフィンランド語教育関係機関への影響」

大谷 杏氏(都留文科大学ほか非常勤講師)


報告②:「フランスの都市政策対象住区における市民参加制度」(仮)

中野 裕二氏(駒澤大学法学部教授)


なお、研究会終了後、駒澤大学近くでの懇親会を予定しています。こちらへのご出席もよろしくお願いします。


*本研究会はJSPS科研費15KT0047の助成を受けたものです。




























※以下は2011~2014年に行われた「地域における外国人支援と排除に関する日仏比較研究」(CHORUSプログラム)のページとなっております。

 



*第8回研究会

日時:2013年11月16日(土) 14:00~17:00

場所:駒澤大学(深沢キャンパス 日本館2201会議室)

158-0081 東京都世田谷区深沢6-6-18

東急田園都市線「駒沢大学駅」より徒歩15
http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/campus/c_fukazawa/

*駒沢キャンパス正門よりさらに駒沢公園通りを進みます。ご注意ください。

*添付ファイルの「日本館への案内図」もご覧ください。

案内文 pdf.

報告:

「入管収容施設:諸外国と日本の現状比較」

李秀香氏(早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程)

「移民2世以降の進路指導と学業達成」

園山大祐氏(大阪大学)



*第9回研究会は12月21日(土)(東京、会場:未定)の予定です。

「移民の参加と排除に関する日仏研究会」事務局

中野裕二(駒澤大学)