プロジェクトの紹介研究体制メンバー紹介活動の記録

 

トピックス
【シンポジウムのお知らせ】

(日仏シンポジウム)

フランスにおける移民統合の「共和国モデル」-意義と変化と問題点-(PDFファイル)

日時:2月18日(日)13時~18時

場所:明治学院大学(白金キャンパス)国際会議場(本館10階)

使用言語:日本語、フランス語(逐語通訳付き)

申込が必要です。https://goo.gl/forms/HfkcCwCU7WCE64V02

1.「共和国モデル」
【司会】浪岡新太郎(明治学院大学)
・「ライシテと「共和国モデル」」
 ステファニ・ヘンネット・ヴォシェ(パリ・ナンテール大学)
・「統合高等審議会の言説変化にみる「共和国モデル」の変容」
 中野裕二(駒澤大学)

2.「共和国的統合」
【司会】園山大祐(大阪大学)
・「『受入統合契約』による『統合』と『共和国モデル』」
 野村佳世(都留文科大学)
・「国民統合をめぐる公的論議のいくつかの誤解(1989-2018年)」
 アメド・ブバクール(サンテティエンヌ大学)

3.全体討論
【司会】村上一基(東洋大学)、森千香子(一橋大学)
・討論者:ブアレム・アザム(DiverCité等)、髙谷幸(大阪大学)

4.情報交換会・懇親会(要申込:参加費1000円)
◎ 18 :15~20 :15
明治学院大学・白金校舎記念館大会議室(記念館2階)
情報交換会・懇親会への参加申込は2018年2月9日(金)までにお願いします。
申し込み:https://goo.gl/forms/HfkcCwCU7WCE64V02

【学術責任者】中野裕二(駒澤大学) 
【連絡先】kia1027[a]komazawa-u.ac.jp ([a]を@に変更して送信してください)
【主催】JSPS科研費15KT0047  
【共催】明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
    明治学院大学白金キャンパス 〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
    アクセスマップhttp://www.meijigakuin.ac.jp/campus/shirokane/




【研究会のお知らせ】

下記の要領で研究会を開催しますのでご参加いただきたくご案内申し上げます。

第26回 「移民の参加と排除に関する日仏研究会」(PDFファイル)

日時:2018年2月17日(土) 15:00~18:30

駒澤大学 駒沢キャンパス 2研-207教場 (第2研究館2階 エレベーターを降りて左手)

〒154-8525 世田谷区駒沢1-23-1

https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html

報告①:
« Le militantisme politique et l'engagement associatif : le cas des héritiers de l’immigration maghrébine au sein de l’agglomération lyonnaise »
 「ポストコロニアルな背景を持つ移民の社会運動:活動家の経験から」

Boualam Azahoum(ブアレム・アザム)(DiverCité ほか)

報告②:
« Accueil des réfugiés et crise de l’asile en Europe : crise migratoire, crise européenne, crise humanitaire ? »
「ヨーロッパにおける難民受け入れと庇護の危機:移民危機、欧州危機、人道危機?」

Stéphanie Hennette Vauchez(ステファニー・エンネット・ヴォシェ)(パリ・ナンテール大学教授)

(報告はいずれもフランス語で行われます。通訳はありません)

*本研究会はJSPS科研費15KT0047の助成を受けたものです。





【研究会のお知らせ】

下記の要領で研究会を開催しますのでご参加いただきたくご案内申し上げます。

第24回 「移民の参加と排除に関する日仏研究会」(PDFファイル)

日時:2017年10月14日(土) 15:00~18:30

駒澤大学 駒沢キャンパス 2研-207教場 (第2研究館2階 エレベーターを降りて左手)

〒154-8525 世田谷区駒沢1-23-1

https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html


報告①:「2015年欧州難民危機-移民のためのフィンランド語教育関係機関への影響」

大谷 杏氏(都留文科大学ほか非常勤講師)


報告②:「フランスの都市政策対象住区における市民参加制度」(仮)

中野 裕二氏(駒澤大学法学部教授)


なお、研究会終了後、駒澤大学近くでの懇親会を予定しています。こちらへのご出席もよろしくお願いします。


*本研究会はJSPS科研費15KT0047の助成を受けたものです。




























※以下は2011~2014年に行われた「地域における外国人支援と排除に関する日仏比較研究」(CHORUSプログラム)のページとなっております。

 



*第8回研究会

日時:2013年11月16日(土) 14:00~17:00

場所:駒澤大学(深沢キャンパス 日本館2201会議室)

158-0081 東京都世田谷区深沢6-6-18

東急田園都市線「駒沢大学駅」より徒歩15
http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/campus/c_fukazawa/

*駒沢キャンパス正門よりさらに駒沢公園通りを進みます。ご注意ください。

*添付ファイルの「日本館への案内図」もご覧ください。

案内文 pdf.

報告:

「入管収容施設:諸外国と日本の現状比較」

李秀香氏(早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程)

「移民2世以降の進路指導と学業達成」

園山大祐氏(大阪大学)



*第9回研究会は12月21日(土)(東京、会場:未定)の予定です。

「移民の参加と排除に関する日仏研究会」事務局

中野裕二(駒澤大学)